新越谷・影森をオーペナで回してみた

皆さん、パワプロ2018発売ですね。いかがお過ごしでしょうか? ちなみに私はPS4/PSVが無いため怒りの撤退を余儀なくされました。

今回は以前このブログで公開した球詠の選手をオーペナで回そうという趣旨の記事です。新越谷・影森の2チームをセリーグに入れて1年間オーペナします。 両チーム投手不足なのでソフトバンクの1軍投手を助っ人で参戦させました。(両チーム武田翔太投手に代わり詠深/中山さんをチームに加入)

その他怪我成長スランプといった要素は無しとして現時点での能力で勝負!とさせていただきます。

では早速開始といきましょう。

f:id:badferd:20180427191914j:plain

・開幕戦はいきなり影森高校と戦う事に。

f:id:badferd:20180427191949j:plain

f:id:badferd:20180427192003j:plain

・開幕戦に向かう武田詠深以下新越谷ナインwithソフトバンク投手陣

f:id:badferd:20180427192106j:plain

・開幕戦、白菊にいきなり一発が出るも中山投手のハイテンポな投球を打ちあぐね敗戦。

開幕戦も終了したのでシーズン終了まで駆け足で行きます。

シーズン最終結果は、こうなりました。

 

f:id:badferd:20180427193953j:plain

f:id:badferd:20180427194007j:plain

f:id:badferd:20180427194022j:plain

\新越谷優勝/

と、言うわけで新越谷が見事優勝、一方影森は7位に沈みました。なお日本シリーズは西武が4勝2敗で日本一となりました。

特に目立ったのは新越谷投手陣の好成績ぶり。ソフトバンク投手陣の強さもさることながら捕手Bの珠姫の活躍が光ったものだと思われます。同じソフトバンク投手陣の陣容ながら影森とはチーム防御率で1点もの差があったのもこのためでしょう。

以下に両チームの球詠キャラの成績を貼っておきます。

f:id:badferd:20180427194822p:plain

新越谷でまず光ったのは稀代の安打製造機、中村希。2位三角に約.040の差をつける圧倒的大差で首位打者を獲得。シーズン218安打イチローらの好打者を抜き歴代最多となりました。

期待のロマン砲大村白菊も打率こそ規定到達者の中では下位に低迷しましたが38HR本塁打王に輝きました。

この打の双璧を差し置いて新人王に輝いたのが主人公・武田詠深であります。防御率2.01はリーグ3位、16勝はリーグ2位の好成績を残しました。(ちなみに先発系のタイトルは新越谷の東浜投手がごっそり持って行った模様。MVPも獲得しました。)

 

f:id:badferd:20180427194832p:plain

一方の影森高校。そもそも守備・機動力を中心としたハイテンポ・ロースコアのチームスタイルであり守備では奮闘しましたが攻撃力に欠け7位と低迷しました。(失点:リーグ4位 得点:リーグ7位)

その中でも奮戦したのが三角さんでした。打率.313はリーグ2位(1位がやべー奴)にGG賞と攻守でチームを引っ張り、実力は怜先輩並みと芳乃が評しただけのものを見せました。

新越谷戦でファインプレーを見せた声が可愛い畠さんもGG賞を獲得。外野のGG賞は球詠キャラで独占となりました。

 

―以上、新越谷・影森をオーペナで回してみた結果でした。やっぱりと言うべきか捕手B強いね。そして原作は2回戦が試合開始と相成りました。これからまた選手の能力を変更する必要が出てくるかもしれませんね。

後、あれだ。パワプロ2018を持っている君!僕は当分PS4買わない/買えないだろうから誰か球詠のキャラを作ってくれ!(他力本願) 作成・査定する際は今までの記事を参考にしてもいいですしガン無死もOKです。誰か作ったよーって方いたら教えて下さい。どう査定したか気になります。

f:id:badferd:20180214193426p:plain

査定がよく分からなくでもOKです

 

 

今回はここまでです。ありがとうございました。